類は友を呼ぶ✨

私は、いくつかの精神疾患を、抱えている。

そのせいか、精神疾患を抱えている人には、何かと縁があるようだ。職場だけに、限定しても、ADHD(これは精神疾患と呼んで良いのかは疑問だが)のAさんという部下のほかにも、様々な人と接する機会が多い。

最近では、爆破予告をリークして、爆破から私の職場(スーパーマーケット)を守っているという女性にも、接している。彼女は、真剣に店の爆破を守っていて、店の敷地内で、寝袋で寝ながら爆弾魔の爆破実行を阻止している。精神疾患に、縁のない警察や店長との話しは彼女には、とても辛いものだっただろう。真実をはなしているのに、それを証明できなくて、正論で接してくる警察や店の人、歯がゆくて仕方がなかったと思う。私の夜勤の時にも、彼女は深夜に寝袋にて、店を守っていた。敷地内だから、声をかけて、お話しを伺った。私は医師でもないうえ、10分位お話しを伺っただけなので、断定するのは強引すぎるが、この方は統合失調症の陽性妄想型のかただと判断した。その晩の私の対応は、見えない場所からの様子観察のみでした。

理由は、1、少なくとも夜の間は、よほど注視しない限り人が寝ているとは気づかない場所で寝ている。2、車や自転車にひかれる危険のない場所である。3、すでに警察や店長も、この方の行動を知っているうえ早朝5時には引き上げると本人が言っている。4以上の観点から今後のことを考えると彼女を刺激するより、(ばれない程度に)様子観察という対応がベターであると考えたからだ。

彼女は、言っていた通り朝5時に引き上げ、一旦、帰宅したようだ。朝6時に店長が来たとき、彼女の報告もした。私は、店長に、「少しお話ししましたが、おそらく統合失調症のかただと思います。」と言ったが店長は統合失調症???と?がついていたから、

「確か昔は精神分裂病と適切でない名前で呼ばれていたものです。」と私も不適切なことを言ってしまったから、精神分裂病という病名は、症状と名前が一致していないから統合失調症という病名に変わりましたと付け加えました。(差別的な病名だったのも改名の大きな理由ですが。)

そして朝10時、夜勤を終え、車にて帰宅するときに、アタッシュケースに腰掛けながら、夜とは違う服を着て、店を監視している彼女を見かけた。そのあと3日連続で彼女は、現れていない。木曜日は私の精神科受診日だったから、彼女のことを、事細かに話して相談した。先生も、話を聞くうえでは、統合失調症の確率がもっとも高いと言っていて、いくつか、アドバイスをしてくれた。統合失調症陽性妄想型と言えば被害妄想が、代表的であると思うが、ここには書けなかった彼女の主張する自分の立場が、それに値するのかなぁと思っている。また、私の考えでは、そのあとの3日間も、彼女は必ず来ると思っていたけど来なかったのが、腑に落ちなかった。

先生に、それを言うと、ここずっと雨が降ったから爆破実行はないという、お告げがあったのかもしれないし、爆弾魔のターゲットが別の場所になったのかもしれないし、また別の理由もあるかもしれないので……。とおっしゃって下さいました。

いずれにしても、また彼女は店に舞い戻って来るかもしれない。

私は、彼女に、出来るだけ早く精神科受診の機会が来るのを祈っている。統合失調症陽性の場合は、良い薬も沢山、出来ていて、服薬にて社会復帰しているかたが沢山いると聞いている。また、早期治療が効果的とも、聞いている。問題は、彼女にとっては、自分は正常なのだから、精神科に受診など心外というところだ。彼女が大きな問題を起こす前に、なおかつ彼女のプライドが傷つかないうえで適切な治療を彼女が受けられる機会が訪れますように(祈)。