精神疾患で悩んでいる方へ

「脳の調子が悪い」この表現が、正しいか否かは分からないが、私には、脳の調子が、突然悪くなる時がある

。具体的には、強烈なうつや、いつも、やっていることが出来なく(分からなく)なったり、躁状態になったりなど、様々である。

仕事中に、なる場合が、よくあるのだが、所謂、精神異常的な時と脳の回線と回線が、上手く繋がらない時の二種類が、ある。

どちらも、仕事中、発生したら職を失いかねない緊急事態だが、とくにヤバいのは、精神異常的な場合である。私は、様々な症状を持っているが、そのなかの1つが、弱い波の、躁うつである。もし、なみが激しかったら、躁状態の時、間違いなく今の生活を破壊しているだろう。双極性障害について、知識のあるかたなら、その恐ろしさは、分かると思う。まあ、私は、今のところ波の弱い躁うつだから致命傷は、なんとかまぬがれているが。でも、なんとかだ………。

今日は、躁状態とは、少し違っていて、なんだか言葉の一つひとつに攻撃性が、あって、

これは、マニュアル的な言葉以外は、極力しゃべらないようにしなければ、村八分になると危機感を覚えた。他にも私には、パニック障害PTSDや幻覚、幻聴、死に憧れる、突然の「殺す」などの奇声など、様々な、ものを抱えている。

こんな人間に、スーパーマーケットのナイトマネジャー(レジや雑用含む)が、勤まるのか?

答えは、自信を持ってYESとは、言えない。

いま、この仕事を10年くらいやれているが、

綱渡りで、続けてこれただけだから、運が良かったから、続けられているだけかもしれない。

余談だが、私の他に、明らかにADHDであるAさんも同じ職場で働いている。ナイトマネジャーである私は、彼のフォローや環境作りをしながらも、彼には毎日ハラハラさせられている。それでも、Aさんは、なんだかんだで、もう、2年から3年働いている。

      症状というか状況を見たら、明らかに、スーパーマーケット勤務が、無理な私とAさん。それでも今のところ働けている。

状況だけで、無理だと諦めないで、思い切って、社会復帰してみると、案外、なんとかなるかもしれません。やる前に諦めているかた、私やAさんみたいなケースもあると、知ってほしいです。ただ、私やAさんは運の良かった稀有な、存在なのかもしれないので、自信を持って、まずやってみてとは、私にはいえませんが。

最後に、「知識も薄いし、何も分かっていないくせに偉そうなこと言いやがって!!」

と思われた方。全くもってその通りです。

私の話しが、全くもって的外れで、気分を害した方、深く、お詫び申し上げます。