自殺

最近、報道番組で頻繁に、やっている、某自殺関連のニュース。

死に、憧れている私なりの感想。

あくまでも私なりの感想なので、正しい、間違っているは、置いておいて、こんな考えの人も、いるんだな程度に思っていただけたら幸いです。

まず、年間、約3万の人が、自殺しているとの統計。たぶん、かなり間違っているのではと思う。私は死に憧れているから、しぬなら、どんな感じに死にたいか、よく考える。

室内で死んだら、その後の処理や事故物件などのことで、死んだあとも、大変迷惑を、身内や、その他もろもろに、大きくかける。

飛び込み自殺も、同様だ。一人で死ぬのが怖いから自殺サイトで、アカの他人と死ぬのもあとあと、必要ない誤解などで、残された人間に、大きな迷惑を、かけてしまう。

    まあ、ハッキリ言って自殺して迷惑のかからない方法など、この日本には存在しないと私は、思う。だから私は、義務感だけで、精神科で薬をもらいながら、歯を食いしばって死ぬのを堪えて生きている。

 

少し的外れな、ことばかりかいたので、少し話しをもとに戻そう。

人は、死を選ばなければ、毎日いや、毎分、毎秒が、生きていけないほど、苦しい状態に陥ったら、まず、なにかしらのサインを、まわりに出す。コレを一般的にヘルプ信号などという。文字通り、現状の苦しみから、とにかく助けてほしい、その1点だ。今回の某事件の被害者の多くは、このヘルプ信号を出していたか、またヘルプ信号をだしても、対応してくれる人が現れないうえに自分でも、どうにもできないから死の淵まで、一歩、足を踏み入れた人なのではと私は推察している。

だから、今回の被害者たちは、本当は、救いを求めていたのだと思う。

 

救いを求めないで、なおかつ、いじめや失恋などの復讐の為に死んだ人以外の、自殺者はなにを考えるだろう?

 

自殺は、身内に多大な迷惑を、かける。

それに、まわりに自殺を、ほのめかしたらそれだけ自殺の成功率も下がる。

だれにも、言わず、迷惑は、最小限に、

と考えたら、おのずと、見つかりにくい死を選ぶだろう。

例えば、身投げしたら絶対に死体が上がらないと言われている場所からの身投げや、絶対人の入って来られない樹海の中心とか、海外で、それに準じた場所など。

 

つまり、ヘルプ信号も出す気はなく、極力まわりに迷惑を、かけたくない人は、死んでも気づかれず行方不明者に、なっている場合がかなりあると思う。

 

届けのない行方不明者を含めた、行方不明者の人数は、計り知れないほど多いはずだ。

その中に沢山の自殺者も、いると私は思う。

 

かの人生の成功者の徳川家康でさえ

 

人生とは、遠い道を重荷を背負って行くが如し

 

と言っていたと聞く。

生きていくとは、それほど大変なことなのだと思う。

 

どうか、皆様、生きる意義や喜び、目的を

見つけて良い人生を歩んで下さい。

 

そして、今、死にたい人。私は、素人で、あなたを救うことや、アドバイスは出来ませんが、話しだけなら、真剣に聞き、その苦しみに、寄り添うことぐらいなら私にも、できますので、どこにもヘルプ信号を出す場所がないかたは、私でよければ、話しをおきかせ下さい。念の為、書いておきますが、自殺を、すすめたり、ほう助したりは、絶対に、しませんので、悪しからず。