人生との向き合い方☆

人を適として   

 

自ら其  適を適と

 

せざる者なり

 

                荘子

 

 

自分の適性と、できることを考えて

行動し、人生を送る。分不相応なこと

に、手を出さずに。

上の文は、荘子の言葉。

下の文は、私なりの解釈。

なので、解釈の部分は、間違っているかもしれないので、悪しからず( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

向上心や、やってみなければわからないという気概は、悪くないと思うが、ある程度、

自分の適性や出来ることを、理解し人生を送ることは、とても良いことだと、ある程度

自分の適と否を経験してきた今、自分は、そう考える。