読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加油!!

中国語には、疎い私の知っている数少ない言葉が、〔加油〕です。本当に自信がないので、もし違っていたらごめんなさいσ(^_^;
私の記憶が正しければ〔加油〕で、頑張れ!!とかファイトという意味です。(他にも別の意味もあるみたいですが…。)
加える油で、頑張れ!ファイト!。何だか日本人にも、そのままで意味が通じますよね。
なぜ、いきなり加油
それは今日は職場で精神が、すり減る出来事が、あったから自分自身へのエールです。私は精神科に長く通院しているほど
心が弱いです。でも、私は、職場では、ナイトマネジャーという分不相応の立場です。私の仕事は、24時間営業のスーパーマーケットのナイトマネジャーです。簡単に言うと店長や副店長が、帰った後の店舗責任者です。
42歳にもなって、このポジションは普通の方に比べたら軽いポジションだと思いますが、私には、少々、荷が重いです。なら、何なら務まるのか?と
聞かれたら、なんにも務まらないへっぽこなのですが…。
精神異常もあり、まともに働けない。妻も視覚障害者で、更に何の資格も持っていないから働けない。
約8年前、私は生活保護の相談に、市役所に行きました。市役所の方も生活保護の方向で話しを進めて下さって、あと診断書を取り寄せるだけで、生活保護を受けるという所まで、話しが、進みました。
しかし、これ以上、皆様に迷惑をかける前に、駄目でもともと、もう一度、立ちあがろうと自分に油を加えて、一番務まりそうな仕事を探しました。
それが24時間営業のスーパーマーケットのナイトマネジャーつまり今の仕事です。この仕事ならば
店長などが帰った後なので、気を使う事が少ないし
薬を飲めば、大きく心を乱さない限りは、接客は、まずまず出来るしという気持ちで、この職に就きました。まず、筆記試験と一次面接はなんとかクリアして、二次試験では、駆け引きを使い上手く、このポジションに潜り込みました。
そして、なんとか今も仕事を続けている次第です。
私は、うつも持っているので、頑張れ!という言葉は、普通、うつの人には厳禁なので、本当の私を知っている人には、この言葉をかけられることは、ありません。
しかし、神経をすり減らし、もう限界と、思った時、自分の脳裏には〔加油!〕という言葉が浮かびます。もっとも、うつでガックリ来ている時には、その言葉も浮かばず沈み込みますが。今日みたいにただ仕事で神経をすり減らした時は、自分自身に〔加油!〕とエールを送ります。
加油!〕今日は、薬を飲んでゆっくり休んで、また明日、頑張る為の、魔法のエールです。
皆様にも、〔加油!!〕私から、心よりエールを贈らせていただきます。