成仏できない恋

成仏出来ないというと、この世に未練が残るあまりに、死んでも現世から離れられないことを指すと思う。
大学一年の時の恋、それが正に、それに酷似していて、私の心から成仏出来ないものであった。
皆、〔女は彼女だけじゃない〕とか〔時間が、解決してくれる〕などと、一般的なことを言っていたが私にとっては、そんな簡単なものでは、なかった。
私の恋は、一年経っても五年経っても、十年経っても二十年経っても、成仏出来なかった。
しかも、苦しくて辛くて、もう1分でも1秒でも、生きていられないという苦痛が何年も何年も続いた。
これを言ったら、ウザい男とばれるけど、現実の私の思いだったので書かせてもらう。
私が、全く理解出来なかったのは、本気で恋して本気で相手の事を思った上で、お互い付き合った。
寝食も共にし身体も何度も重ね、ずっと二人でいた。それが、あるときに破局を迎える。そこまでは、理解できる。しかし、その破局に耐えられなくて、明らかに、おかしくなり、苦しみもがきヘルプ信号を出している相手を、仇のように睨み、罵声を浴びせる。怒りを顕わにする。
これが全く理解出来なかった。いくら別れたからって、何で今まで本気で付き合っていた相手が、あかの他人以下になるの?心配にならないの?そんな簡単に切り替えられるの?分からない。特別な人間だったんだよ。いくら別れて特別な人間じゃなくなったって、何で、そんなに平気なの?理屈通り、別れたあと、成仏出来ないで、おかしくなっている相手が、未練がましくて悪いと怒りを顕わに出来るの?
死にそうなんだよ。苦しみもがき異常行動が見えるんだよ。ヘルプ信号を出しているんだよ。なぜ、あんたは平気なの?
もし、ヘルプ信号に、少し付き合ってくれたり、話をしてくれたり、心配する心が私に少しでも届けば私は、ここまで、おかしくならなかったと断言する。その訳は、私の思いや苦しみながら思うことはずっと上記のものだったからだ。
私は、結局、自分を破壊し続けることを辞められなく助けて欲しいと思い、心療内科へ駆け込んだ。
それでも、私の異常性は、治らず未だに大学病院の精神科に通院している。
しかし、二十年経っても成仏出来なかった心が、二十二年して、やっと成仏出来た。
しかし、トラウマや精神異常その他にも私が溜めた負の遺産は未だに残ったままだ。多分、一生そのままだろう。
でも、それでも、やっと今、成仏出来たと言える心境になった。これが良い事か悪い事かは分からないが。苦節二十二年で、ついに成仏出来た。
やっと本当に心の底から、この言葉が言える。

〔ばいばい。いち子(仮名)〕