私の気持ち、一ミリでも届け!!

25年前のクリスマスに、あなたにもらった、メッセージカードに書かれていた言葉、

「YUITA好きだよ、私のことずっと好きでいてね。」

 

今でも、守っているよ。精神科に未だに、通院するくらい、傷付いても…………。

 

私は、あなたのことが、ずっと好きです。

 

もう期待しなくなったけど、クリスマスだし

ほんの数分だけ、願わせて下さい。

 

私の気持ち、一ミリでも、いい。君に届け!!

YUITAの野望!!

お忘れの方も、いるだろうが、私は、一つ

夢を持って生きている。

改めて言うと、ギャンブラーとして生計をたてることだ( *´艸`)笑

馬鹿には、相応しい夢でしょ(笑)

確か今年の7月中旬から終わりにかけて、建てた夢です♪

何回かは、夢の経過を書きましたが、最近、全く書いていませんでした。

ですが、続いています♪その夢は(笑)

 

確か、始めは軍資金2万で、競艇場の得意水面である、芦屋、徳山でしか勝負しないと、決めて、あっという間に、6万以上まで、軍資金を増やしました。しかし、芦屋、徳山はいわゆるモーニング開催で、その他にも、デイ(普通の時間帯)やナイターなどが他場であり、ついつい、他の競艇場でも、勝負してしまい、まあ、当然負けますよね( ̄∇ ̄*)ゞ

負けると、せめて、6万から始めた時は、6万まで、つまり、チャラにしようと熱くなり、結局、当たり前の結果で倒産です( ̄▽ ̄;)

それからも、何回か、似たようなことを、繰り返し、同じパターンで倒産してます( ̄∇ ̄*)ゞで、最近は、車検やいろいろ出費が、何かとかさみ、少しだけ、やったりする程度でした(ノ´∀`*)

結局、芦屋、徳山の二つの競艇場では、今でも、トータルで、勝ち越しています。

が他の競艇場で、芦屋、徳山で勝ったぶんと元金をなくしているという結果です。

要するに、やっていることは、競艇好きな、おっさんと、全く変わらないです( *´艸`)笑

本気で、プロを目指すためには、遊びを捨てて、得意水面以外では、勝負しないことというのが結論ですね。

まず、私に、足りないのは、(プロではないけど)プロ意識と、自制心の二つですね。

車検も、済んだけど年末年始、何かと入り用の時期です。

しかし、今日は嫁から、一万円をもらい、再び、株式会社  投資研究社をリスタートします。

多分、何度も失敗するだろうから、株式会社

フェニックスに改名したほうが良いかもと、考えているところです( *´艸`)笑

さあ、今日の目標は、チャラ以上です!!

一円でも、増えたらオッケー!!

ちなみに、今日は徳山は開催ですが芦屋は

やっていません。あと、途中から、会社に健康診断にいかなければなりませんヽ( ̄▽ ̄)ノ

心の傷口にナイフたてて(スクールウォーズのヒーロー)

愛は奇蹟を信じる力よ 孤独が魂(こころ)閉じ込めても
ひとりきりじゃないよと あなた
愛を口移しに 教えてあげたい
You need a hero
胸に眠るヒーロー 揺り起こせ
生命(いのち)より 重い夢を 抱きしめて走れよ
You need a hero
つかまえてよ ヒーローその手で
夢をもし あきらめたら
ただの残骸(ぬけがら)だよ

誰がやるというの あなたの他に
震える肩に ささやいたわ
淋しいのは あなただけじゃない
心の傷口に ナイフたてて
You need a hero
傷だらけのヒーロー 誰でも
悲しみに 振り向いたら
明日が見えないよ
You need a hero
I'm holding out for a hero till the morning light
He's gotta be sure
And it's gotta be soon
And he's gotta be larger than life

You need a hero
胸に眠るヒーロー 揺り起こせ Up where the mountains meet the heavens above
Out where the lighting splits the sea
I would swear thast there's someone somewhere
Watching me
Through the wind and the chill and the rain
And the storm and the flood
I can feel his approach
Like a fire in my blood
You need a hero
胸に眠るヒーロー 揺り起こせ
生命(いのち)より 重い夢を 抱きしめて走れよ
You need a hero
I'm holding out for a hero till the morning light
He's gotta be sure
And it's gotta be soon
And he's gotta be larger than life

You need a hero
傷だらけのヒーロー 誰でも
悲しみに 振り向いたら
明日が見えないよ
You need a hero
I'm holding out for a hero till the morning light
He's gotta be sure
And it's gotta be soon
And he's gotta be larger than life
You need a hero 

 

スクールウォーズという古い大ヒットドラマの主題歌です。

改めてよい歌詞だと思いアップしました。

どの部分が良いと思ったかは、この短い歌詞にいくつも、良いと感じた部分があるので、あえて書きません。

これを読んで下さった方が、歌詞を見て

生きる糧にしてくれたら、良いなぁと思っています。

俺の心の死体は何処?

今日、ある本を読んでいたら、私の琴線に、引っかかることが、書かれていた。

なんでも、人は、想像を絶する、心の苦痛を受けた時、心が、肉体から離れてそのまま、心が死んでしまうとのこと。その心の死体は、透明だがその時のままの姿をしていると・・ 。

もちろんフィクションの作品に書いてあった

話しだが、私には、その話し、すごく信じられる話しに思えた。

私は、約25年前、あることが、きっかけで、心の半分以上を失った感覚に襲われた。

それから、ずっと喪失感があり、今も、そのままの感覚で生きている。

死んだ心、今どこに落ちているのだろう?

もし、本当に心の死体が存在するならば、

私の心の死体のある場所は、かなり確信的に判る。

今現在、住んでいる場所から車で約20分のあの場所だ。

ものすごく近所だけど、絶対、近づきたくないと今でも思っているところ。

せめて、いつか、その場所の方向に、手を合わせて供養したいと今日、私は感じた。25年たった今でも出来ないことだから、死ぬまでに、出来るかわからないけれど・・・。

人の気持ちをばかにするな!

今日も、気持ちは下り坂。

YouTubeにて、最近お気に入りのハナミズキを聴いていました。

YouTubeに、コメ覧が、あって、そこには、片思いを、思いうかべながら、とか、好きな人が、死んだこととか、私みたいに、最後、話せないまま心残りをとか、etc.一青窈さんのハナミズキを聴いて、それぞれ、皆さんが心に響いた大切な切ない素直な気持ちが、書かれていました。

そこに、インテリぶった人が、一青窈ハナミズキは、9.11の鎮魂歌で、恋愛とか関係ないなど、ウンチクをひけらかせていた。

この曲が9.11に対して作られたことは世間に疎い私でも知っているくらいだからコメを残すくらいコアなファンの人なら、おそらく大多数が知っていたと思う。

それでも、この曲の歌詞から、ふつふつと沸き上がってきた自分の気持ちを正直に、皆が書いているのを馬鹿にしたように、鎮魂歌を恋愛の歌と勘違いしているから、教えてやるみたいな、皆のコメを、皆の気持ちを愚弄したやつに対して、とても腹が立った。

作者が、9.11に込めた気持ちで、必ずしも聴かなければならないのですか?

作者と同じ気持ちに、ならないといけないのですか?

この曲を聴いて作者の意図と異なる、ことを感じて、心を震わせ涙した人は、間違っているのですか?

歌詞を読み取る国語の試験ではないのだから、皆、それぞれ想うことに、不正解などなく、感動や大切な想いをコメ覧に書いた、本当に魂の素直な気持ちを、汚す人間には鎮魂歌という言葉は、逆に使って欲しくない。

私の想定できる限りで、これは鎮魂歌だからと、歌詞の一言一句を正確に、理解させるべき相手は、一青窈ハナミズキを歌手として唄う人、以外には、いないと思う。

 

だから、声を大にして言わせてもらう。

インテリぶって、皆の心を汚すんじゃねぇ!

 

最悪の精神状態

気分最悪です。自殺願望も満潮を迎えています。

今夜22時から夜勤、11月1日朝10時まで勤務。退勤後すぐ、大学病院精神科に通院。

その後、車検の為、車をオートバックスに預けて代車にて帰宅予定。

医学用語の努力呼吸とは全く違うが、今、生きているのが、とても苦しく、呼吸をするのも、努力して呼吸している感覚。

うつの、人間に「頑張れ」は禁句だけど、自分に頑張れと、鞭を打つ。

 

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと
止まりますように

 

 

あの人の誕生日の間近の今の気持ち

空を押し上げて
手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい
水際まで来てほしい
つぼみをあげよう
庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと
終わりますように
君と好きな人が
百年続きますように

夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒にわたるには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい
お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと
止まりますように
君とすきな人が
百年続きますように

ひらり蝶々を
追いかけて白い帆を揚げて
母の日になれば
ミズキの葉、贈って下さい
待たなくてもいいよ
知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと
終わりますように
君と好きな人が
百年続きますように

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと
止まりますように
君と好きな人が
百年続きますように

君と好きな人が
百年続きますように

 

上記は、ハナミズキの歌詞です。ハナミズキ一青窈さんの曲で確か9.11への歌詞だったと聞いています。だから、私の彼女への想いとシンクロなんて、見当違いで、おこがましいですが、自分の中では、ストレートに、

当てはまる部分が多いので、彼女の誕生日にこの詩をこの想いを、遠くから、届かない場所から、贈ります。

 

彼女との出会いは、私の誕生日の5月のこと、どうかあの頃の気持ちの水際まで、来て今の私の気持ちを聞いてほしい。

祝福をあげよう。心からの祝福を。

私の中ではまだ、あなたは、薄紅色の可愛いままのあなたです。あなたが、あの頃、いだいた夢が人生の終わりまで続きますように。

そして君の好きな彼と、人生の終わりまで、幸せに添い遂げられますように。

 

そして、僕の我慢がいつか実を結び

未だに果てない波が止まりますように

そして、いつでもぶれなく心から彼女と彼との幸せを願える私になれますように。